メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪への道

若きアスリートたち 馬術・岩館正彦選手/下 /奈良

馬との一体感に喜び 岩館正彦選手(クレイン)

 乗馬クラブ「クレインオリンピックパーク」(天理市)の岩館正彦選手(26)は、正月も休まずに馬の世話に明け暮れた。「試合で最も大事なのは馬との信頼関係。いざという時に呼吸を合わせるために、毎日の世話は重要なんです」と話す。馬の体をブラッシングする手つきにも、愛情がこもる。

 試合を左右するのは「馬6割、人4割」という持論がある。馬が集中力を失うと、跳び方や踏み切り位置、走…

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文839文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  2. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  3. 少年野球のバス、土手から転落 19人が軽いけが 福岡・うきは市

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです