メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本鯨類研究協議会

イルカ情報交換…水族館30で設立

 和歌山県太地町の町立くじらの博物館などイルカを飼育する全国各地の水族館・園約30施設が今月、イルカ情報の交換などをする「日本鯨類研究協議会」を設立した。同博物館は昨年9月、町の鯨類追い込み漁を巡って日本動物園水族館協会(JAZA)を脱退したが、他施設は現在も加盟している。

 JAZA傘下には以前、追い込み漁で捕獲…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文317文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです