メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーブ列車

手軽な旅を満喫 仙台−鳴子温泉 /宮城

「おいしく焼けたかな?」。会話が弾む、風っこストーブ湯けむり号の車内=大崎市内を走るJR陸羽東線で

 JR東日本の「風っこストーブ湯けむり号」が30日、仙台駅と陸羽東線鳴子温泉駅(大崎市)間を往復した。石炭ストーブの上で焼かれるスルメの香ばしいにおいも乗せて。

 下り列車が古川駅(同市)を過ぎると、車窓の外は銀世界。それでも車内はくべられた石炭でポカポカだ。親子連れやグループ客が持ち込んだつまみを焼…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文292文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  2. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  3. ジャニーズJr.の福士申樹さんが新型コロナ感染

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか「世界を食べる」写真集最新作はリスボン ビーチで見せた“優しい異世界”

  5. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです