メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県政世論調査

竹島、関心薄まる? 5年ぶりに70%割り込む 今年度 /島根

 竹島(隠岐の島町)問題について関心のある県民の割合が70%を割り込んだことが、2015年度の県政世論調査で分かった。県は毎年調査しており、70%をきるのは10年度の61・3%以来、5年ぶりとなる。

 昨年8月、20歳以上の県民2000人を対象に調査し、1375人から回答を得た。竹島問題に「大いに関心がある」は26・4%、「多少関心がある」は43・1%…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. セブンペイ詐欺、指示役の中国人女逮捕 「微信でIDとパスワード送られてきた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです