メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のヒット商品

アフリカ★ヘアスタイル自在、自然なつやの付け毛 カネカ

雨期対策、難燃性 ニーズ反映

 化学メーカー、カネカが生産する合成繊維「カネカロン」でできた付け毛やかつらがアフリカの女性に人気だ。付け毛1パックの価格は約1ドル(約121円)と競合品の倍だが、「つやが自然で、いろいろなヘアスタイルが作れる」と好評。アフリカでのシェアは約6割を誇る。

 カネカがアフリカに着目したのは1983年。営業マンがニューヨークで大量に付け毛を買い付けるセネガル人を見たのがきっかけだ。現地に飛ぶと、女性の髪は縮れ毛で長く伸びない性質のため、付け毛を編み込むおしゃれが流行していると知った。

 既に日本でかつら向けなどにカネカロンを生産していたが、「アフリカは大きな市場になる」と見込み、米国…

この記事は有料記事です。

残り703文字(全文1008文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  2. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです