メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

二人で支え合い、前向きに ノンフィクション作家・本岡典子さん「100歳夫婦力!」

本岡典子さん=大谷麻由美撮影

 最期の時まで、夫婦仲良く元気に暮らせたらこれほど幸せなことはない。ノンフィクション作家の本岡典子さんは、90歳以上の元気なカップルを訪ね、「100歳夫婦力! 二人で始めるピンピン・キラリ」(中央公論新社、1512円)にまとめた。いつまでも“にこにこ夫婦”でいられる秘訣(ひけつ)を聞いた。

 太平洋戦争の取材をしていた時、元軍人に話を聞く機会が多かった。90歳以上の高齢にもかかわらず、ほとんどの人は背筋がピンと伸び、肌つやもよく頭の回転が速かった。そして、隣には常に笑顔を絶やさず、対等の関係を築いている妻が座っていたという。

 「2人とも明るく、おしゃべり大好きで、お互いに尊敬し合っている夫婦が多いのに驚きました」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り953文字(全文1268文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  2. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 6歳児がバス停表示ミス次々発見 バス会社が感謝状 「好きなこと頑張れば特別なことが」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです