メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

13年ぶり黒星・伊調「自分が弱かった」 成田帰国 31歳、進化を誓う

慣れない銀メダルを手に代表選手たちと記念撮影する伊調=千葉・成田空港で2016年2月1日午前8時50分、藤野智成撮影

 レスリング女子58キロ級の伊調馨(ALSOK)が1日、不戦敗を除くと13年ぶりとなる黒星を喫したヤリギン国際の開催地ロシアから成田空港に帰国した。敗戦について「いい勉強になった。成長するきっかけと捉えたい」と気丈に語り、日本選手初の4連覇が懸かる8月のリオデジャネイロ五輪に向けて気持ちを切り替えた。

 到着ロビーに姿を現した伊調は記念撮影で、慣れない銀メダルを首から下げたが、語り口は淡々としていた。…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 滋賀のトランク閉じ込め男性死亡 監禁容疑で少年ら7人逮捕

  4. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  5. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです