メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

手をつなぐ作品展

23人表彰 /千葉

手をつなぐ作品展の入賞者たち

 作文や絵画を通じて、障害のある子もない子も互いに理解を深めてもらう第63回「手をつなぐ作品展」(県肢体不自由児協会、県、毎日新聞千葉支局など主催)の表彰式が31日、千葉市中央区の県社会福祉センターであった。作文の部に15校から51点、絵画の部に29校から187点の応募があり、入賞した23人に賞状が贈られた。

 最高賞の県知事賞は、浦安市立高洲中1年、小林想(そう)さんが作文「初めての体験」、茂原市立五郷小4…

この記事は有料記事です。

残り902文字(全文1107文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  2. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです