メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おもしろ算数塾

クイズで楽しく、算数好きに 大学生考案の問題に小中生40人挑戦 京大でイベント /大阪

紙コップを使った算数の実験をする子どもたち=京都市左京区の京都大で、吉田卓矢撮影

 京都大や京都教育大、立命館大などの学生らが小中学生を対象に、クイズ形式で算数のおもしろさを伝える「おもしろ算数塾−数が分かれば世界が分かる」の1回目のイベントが31日、京都大(京都市左京区)で開かれた。京都や大阪、滋賀などの小中学生40人が参加した。3月まで月1回、計3回ある。

 1回目のテーマは「君は見抜けるか? モンティからの挑戦状」。確率論の有名な問題の一つ「モンティ・ホール問題」を取り上げた。逆さにした3個の紙コップの一つに消しゴムを隠し、どれに消しゴムが入っているかを当てる。隠した人が入っていないコップを一つだけ教えた後、残った2…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです