メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おおさかの市民パワー

eトコ・プロジェクト 誰もが交流深め元気になれる 実家のような場所 /大阪

 <福祉・保健><子ども・教育>

 家族に傷ついたり、家族を持てなかった人が家族をやり直す場所。

 いつ訪れても歓迎してもらえる「もう一つの実家」のような場所。

 日常的に人が寄り合って行き交うような、地域活動ができる場所。

 気取ることなく交流できる、そんな場所をつくろうと、自宅を「グループハウス」「パブリックスペース」として活動を続けているのが、「eトコ・プロジェクト」代表の金香百合さん(59)、三宅克英さん(44)夫妻だ。

 国際交流などの活動経験があった金さんは「地域に根ざした活動ができないか」と考え、教育委員会で社会教…

この記事は有料記事です。

残り1305文字(全文1567文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです