メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

復興の途上

東日本大震災5年 住宅再建進んだの?=回答・竹内良和

 なるほドリ 東日本大震災の津波で壊れたり、流されたりした住まいは、どんな方法で復興させているのかな?

 記者 内陸直下型だった阪神大震災(1995年)と異なり、津波が再来しても被害を防止できる高台や、高所に住宅を確保するのが大きな特色です。主な事業として、高台や内陸の造成地にまとまって移り住む防災集団移転促進事業(防集)▽地盤をかさ上げしたうえで現地再建する土地区画整理事業▽自宅再建ができない人のため自治体が賃貸する災害公営住宅−−がありま…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです