メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャンプ

葛西に新たな勲章 ギネス認定と第1子誕生

「W杯個人最多出場」と「ノルディックスキー世界選手権ジャンプ部門最多出場」のギネス世界記録認定証を手に笑顔を見せる葛西紀明選手=札幌市・大倉山ジャンプ競技場で2016年1月31日、武市公孝撮影

 スキージャンプ界で「レジェンド(伝説)」と称される葛西紀明選手(43)=土屋ホーム=に、新たな勲章が加わった。世界大会での二つの記録が新たに「ギネス世界記録」と認められ、大倉山ジャンプ競技場で31日に行われたワールドカップ(W杯)札幌大会の表彰式後に、認定証が贈られた。

 認定されたのは、16歳だった1988年から積み重ねた「W杯個人最多出場」(1月6日時点の488回で認定。現在は490回)と、2年…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです