メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原発週報

25日〜31日 溶融燃料のロボット調査延期 /福島

 【25日】福島第1原発で汚染水発生量が増加している問題を受け、国と東京電力は、汚染水の浄化処理後の水をためるタンクを今年7〜9月に新たに3万トン分増設すると発表した。タンクなどの保管容量は1月21日現在で計約96万トンなのに対し、汚染水や浄化処理水などの貯蔵量は約79万トン。汚染水増加を踏まえ、汚染水漏れが問題となった旧型タンクも当面使用する。国と東電は10月になっても空き容量は約10万トンあるとの試算を公表したが、建屋周辺の地中を凍らせる汚染水対策「凍土遮水壁」が稼働して4月以降に汚染水発生量が1日500トン…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文649文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. マレーシア、プラごみ日米仏など13カ国に送り返す 不法輸入の3737トン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです