メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長探訪

世界で活躍する卓球選手を /岐阜

女子中学生のプレーを注意深く見る根本理世主将(左)=岐阜市で

 日本リーグ女子1部の十六銀行卓球部による卓球教室が1月31日、岐阜市徹明通のじゅうろくてつめいギャラリーで開かれ、県内の女子中学生の有力選手18人が参加した。

 卓球台にボールのはねる音が響き、中学生が長いラリーを続けると、横で見ていた加藤杏華選手(19)が「いいよ」と声を掛けた。加藤選手は1月の全日本選手権女子シングルスで福原愛選手に0−3から逆転勝ちし、3位に入った。ボールの打ち方を教えてもらった高山市立久々野中2年、榎樹梨さん(14)は「なかなかできない体験で、習ったことを練習や大会に生かしたい。自分も大逆転で勝てるように加藤選手を見習いたい」と目を輝かせた。

 一躍、話題の人になった加藤選手に、中学生から「試合で緊張して力を出せない。どうすればいいですか」「…

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文922文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです