メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
やまと人模様

矢田寺ミニ遍路道復活に尽力 山下正樹さん /奈良

仲間と10年、地道に整備 山下正樹さん(71)=大和郡山市

 「あじさい寺」として有名な矢田寺(大和郡山市矢田町)。本堂の裏山に、四国4県の霊場88カ所を巡礼する「お遍路」を模した約3キロの写し霊場「ミニ遍路道」がある。1925(大正14)年に整備されたが、戦後は荒廃が進んでいた。

 2005年に「矢田寺へんろみち保存会」を仲間と作った。倒木を取り除いて草を刈って歩く道を確保し、石仏を元に戻す。10年の月日をかけ、モミジ約1500本を植えた公園が昨秋完成して整備に一区切りが付いた。

 「地元の人をはじめ多くの人の協力でここまできた。地道に続けることの大切さが良く分かりました」と感慨…

この記事は有料記事です。

残り447文字(全文738文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  2. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  3. 東北新幹線で走行中にドア開く 運転士が緊急停止

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです