メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

議員育休に賛否拮抗 「男性の参加促す」/「本人の代理困難」

 自民党の宮崎謙介衆院議員(35)が妻の金子恵美衆院議員(37)の出産に合わせて「育休取得」を宣言したことに対し、国会内外で賛否両論の声が沸き上がっている。1月30、31日に実施した毎日新聞の世論調査でも、国会議員の育休について賛否は拮抗(きっこう)した。国民の代表である議員が「育休」を取ることにより、社会全体の男性の育児参加について、一石を投じることになるのか。【中村かさね、鈴木敦子】

 毎日新聞が1月30、31両日に実施した全国世論調査では、国会議員が育休を取ることに「賛成」との回答…

この記事は有料記事です。

残り1258文字(全文1503文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 情熱大陸 世界の深海に挑む美しき人魚姫 世界新記録を持つフリーダイバー・木下紗佑里に密着!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです