メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
東京ガス

電気料金追加値下げ 3%、他社に対抗 4月

 東京ガスは1日、4月から始める家庭向け電力販売の料金を、昨年12月の発表時より最大3%値下げすると発表した。他の新規参入事業者(新電力)の方が割安なケースがあったため、値引き率を拡大する。

 月140キロワット時を超えて消費する分について、1キロワット時当たりの単価を引き下げるなどした。東京都内の戸建て住宅3人家族(契約容量40アンペア)が月392キロワット時の電気を使った場合、料金は1万140円となり、前回発表時より310円、東電の現行料金より730円(約6%)安くなる。料金支払いで、オリジナル商品との交換などに使えるポイントがたまるようにする。改定した料金は、既に電力購入を申し込んだ顧客にも適用する。

 東ガスは、電気を多く使う家庭などの料金を東電より安くして顧客を開拓する考えだった。しかし、石油元売…

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文842文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. 大久保製壜所 職場の安全求めスト 3人負傷事故巡り 200人が支援 /東京

  5. 宮下英樹さん、ゆうきまさみさんが北条早雲語る 小田原で9月、五百年忌記念イベント

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです