メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

案内ロボット

人気の秘密はローテク 甲南大開発「コロ」

図書館案内をする犬型ロボット「コロ」を開発した田中雅博教授(左端)と研究室メンバー=神戸市東灘区の甲南大で、松本杏撮影

 犬型ロボット「KoRo(コロ)」が神戸市東灘区の甲南大で愛嬌(あいきょう)を振りまき「かわいい」と人気だ。大学図書館の入り口にいて館を案内するほか、あいさつしたり、クイズを出したり。高度な学習機能や懐くこともまだない「ローテクロボ」だが、開発に携わる知能情報学部の田中雅博教授は「温かく見守って」とゆったりと構える。成長途上であることも人気の理由のようだ。

 「甲南大のロボット」の語呂で「コロ」の命名が先に決まり、犬になった。雄の想定で体高130センチ。開…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文522文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです