メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

犬型ロボット

ボクKoRo 甲南大図書館入り口の人気者

図書館案内をする犬型ロボット「コロ」を開発した田中雅博教授(左端)と研究室メンバー=2015年12月9日、松本杏撮影

 犬型ロボット「KoRo(コロ)」が神戸市東灘区の甲南大で学生らに愛嬌(あいきょう)を振りまき「かわいい」と人気だ。大学図書館の入り口にいて館を案内するほか、あいさつしたり、○×クイズを出したり。高度な学習機能や懐くこともまだない「ローテクロボ」だが、開発に携わる知能情報学部の田中雅博教授は「温かく見守って」とゆったりと構える。成長途上であることも人気の理由のようだ。

 猫型ロボットの「ドラえもん」に対抗したわけではなく「甲南大のロボット」の語呂で「コロ」の命名が先に決まり、犬になった。雄の想定で体高130センチ。赤い服と野球帽がトレードマーク。普段いる図書館では、動き回らないようプログラミングされ、目と耳と舌、尾を動かして感情表現をする。「こんにちは」「かわいいね」など四つの言葉が理解でき、名前を呼ぶと「僕と遊んでいこうよ!」と誘ってくる。人の身ぶり手ぶりや、…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文856文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです