メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

2016年3月号 2月15日発売

[PR]

3月号はこんな特集です

◆福島の子どもたちは今

 東北3県を中心に多大な犠牲を出した東日本大震災から5年。津波で家を流されたり、福島第1原発事故で故郷に戻れなかったりして避難生活を送る人がいまだ18万人います。福島の子どもたちの今を通じて、被災の現実を見つめます。

◆対立深める沖縄県と政府

 アメリカ軍普天間飛行場の移設問題で沖縄県と政府が対立しています。沖縄側は「県内移設はだめ」と訴え、訴訟合戦もくり広げられています。沖縄にばかり基地の負担が集中するのは周知の事実。この問題は国民一人一人が考えなければいけません。

◆地下鉄が楽しい

 地下鉄は地上の渋滞をよそに早朝から深夜までたくさんの人を運んでいます。アメリカのニューヨークや中国の北京など、世界の大都市で欠かせない存在です。どのように生まれ、都会の足に発展したのでしょう。

◆性別を超え、愛する人たち

  男性と男性、女性と女性のカップルに対し、結婚と同じような扱いを認める自治体が増えています。同性どうしが愛し合うことはかつて差別や偏見の対象でしたが、いまでは多くの場所で自然に受け入れられています。

◆北朝鮮が4度目 核実験

 北朝鮮が4度目の核実験を行い、国際社会が衝撃を受けています。国際的に孤立する北朝鮮はなぞの多い国。アメリカを攻撃できる長距離弾道ミサイルに核兵器をのせる計画があるとされ、日本など周辺国の脅威になっています。

◆日韓関係に歴史的な一歩

 戦時中に韓国の女性をしいたげた歴史問題が12月末に決着しました。安倍首相は心からのおわびと反省を表明し、日本軍が女性の尊厳を傷つけた責任を認めて約10億円を支出します。日本と韓国の関係は改善に向け歴史的な一歩を踏み出しました。

★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

★1部380円。書店でどうぞ。

★定期購読なら、離れてお住まいのお孫さんに贈れます(郵送)。先様には編集室よりあなたからのプレゼントである旨を別便で通知します。(年間:4560円、6カ月:2700円)。お問い合わせ・お申し込みは編集室(電話03・3212・1171、03・3212・0954=平日10時から18時)。バックナンバーも書店で注文できます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 看護師がパンダの漫画で感染予防訴え 香香日記、中国でも反響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです