メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なら歳時記

奈良市、田原本町 歴史の里のコウノトリ 自然との共生訴え /奈良

 昨年11月、聖徳太子ゆかりの広大寺池(奈良市池田町)に国の特別天然記念物・コウノトリが飛来した。この美しい野鳥が「弥生時代に人間と共生していた」と提唱したのは同6月に63歳で死去した前奈良文化財研究所(奈文研)埋蔵文化財センター長の松井章さんだ。松井さんをしのびながら広大寺池とコウノトリの骨が出土した弥生の環濠集落、唐古・鍵遺跡(田原本町)を巡った。

 環境考古学が専門の松井さんは、池島・福万寺遺跡(東大阪市、大阪府八尾市)の水田跡で見つかった約10…

この記事は有料記事です。

残り1126文字(全文1353文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. ORICON NEWS 生ハムとの”同居”に気づいた柴犬の必死な姿がかわいすぎた「あと少しで届くのに…」

  3. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

  4. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  5. ORICON NEWS テレビ朝日入社5ヶ月の24歳・新入社員が超異例のスピードで演出デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです