メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀州鉄道

新車両「KR301」運行開始 滋賀から無償譲渡 御坊 /和歌山

西御坊駅から営業運行を開始した新車両「KR301」=和歌山県御坊市薗で、山本芳博撮影

 紀州鉄道(御坊市)は、信楽高原鉄道(滋賀県)から無償譲渡された車両「SKR301」の営業運行を始めた。車体のイラストは信楽焼のタヌキから現在の同市出身との伝説がある聖武天皇の母宮古姫に変わり、名称も「KR301」となった。

 紀州鉄道はバス型車両を国内で唯一運行しているが、車両2台のうち1台が老朽化で使えなくなり、…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文395文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 「Hey!Say!JUMP」伊野尾さんがコロナ感染 他メンバーは陰性

  3. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  5. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです