広報向けセミナー

企画や取材方法、本紙記者が解説

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 毎日新聞記者らが講師を務め、企業の自社サイトで紹介するコンテンツの企画や取材の仕方、活用方法などについて話す企業の広報担当者向けセミナー「現場記者らが教える企画の立て方と取材、コンテンツの制作、活用方法」が3月3日、東京都千代田区の毎日新聞東京本社ビル内で開かれる。毎日新聞社主催、内外切抜通信社協力。

 2012〜13年に毎日新聞紙上で連載され、同時にツイッターでの情報発信で大きな反響を呼んだ企画「リアル30’s」にかかわり、現在もデジタル毎日の経済ニュースサイト「経済プレミア」の編集者を務める戸嶋誠司・毎日新聞社デジタルメディア局ディレクターが、エピソードを交えて企画の立て方を話すほか、企業の広報の効果測定で定評のある内外切抜通信社の小山晋一クロスメディア戦略部長が情報発信の効果測定について解…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文455文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集