メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旅・いろいろ地球人

現代に生きる伝統/1 ホッキョククジラ猟

 冬も終わりに近づくと、アラスカ北西沿岸地域に住む先住民イヌピアットの最大の関心は捕鯨となる。彼らのホッキョククジラ猟の伝統は、1000年以上の歴史を誇る。

 人口4000人のバロー村では、この季節になるとウミアック(大型皮舟)を所有するキャプテン50人あまりのもとに、それぞれ5人から10人のハンターがあつまり準備を始める。

 毎年4月下旬からほぼ1カ月間、陸から海に向かって広がる氷原の海縁部に沿って、集団ごとにキャンプを形…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです