メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BCスキー事故

人的刺激で雪崩か 積雪の強度が不十分 NPO調査 /群馬

 片品村の前武尊山(まえほたかやま)で1月31日昼、バックカントリー(BC)スキー中だった太田市の上毛新聞社員、吉田茂樹さん(36)が雪崩に巻き込まれて死亡した事故で、現場近くの積雪は人が滑る程度の刺激でも雪崩が発生する可能性があったことが、NPO法人「日本雪崩ネットワーク」(横浜市)の現地調査でわかった。NPOは「今回のように登山届を出してフル装備で入山するBCスキーと、スキー場に来た客がロープを越える『コース外滑走』は全く別。両者を分け事故対策を考えるべきだ」と指摘している。

 NPOの調査によると、吉田さんは知人男性と2人で山頂北方の剣ケ峰(2083メートル)へ縦走した後、…

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文728文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです