メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

県内全域、今季初の警報 /新潟

 県は3日、県内94の定点医療機関でインフルエンザと診断された患者数が、1医療機関当たりの国の基準(30人)を超えたとして、県内全域に今季初の警報を発令した。1月31日までの1週間の平均患者数は39・44人で、発令時期は昨年とほぼ同じ。県では、外出後のうがいや手洗い、マスクの着用などを呼びかけている…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アフガン撤収7年 豪軍39人殺害、徹底捜査 政府、独立機関を設置

  2. 新型コロナ PCR検査拒否に罰則 都民フ、条例案提出へ

  3. プロ野球 日本シリーズ ソフトバンク4-0巨人(その2止) 巨人、暗雲の無限列車 13年第7戦から8連敗

  4. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  5. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです