メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
北朝鮮「衛星」通告

政府、制裁強化の構え…米韓と連携

過去の主なミサイル発射例

 政府は3日、北朝鮮が「人工衛星」の打ち上げと称して事実上の長距離弾道ミサイル発射を通告したことを受けて、米国など関係各国と緊密に連携し、北朝鮮への圧力を強める姿勢を前面に打ち出した。国連安全保障理事会の追加制裁の議論をにらみつつ、日本独自の制裁強化などで、これまで以上に強い姿勢で臨む構えだ。

 岸田文雄外相は3日、ケネディ駐日米大使と外務省で会談し、日米両国に韓国を加えた3カ国で連携を進めることを改めて確認した。岸田氏は「強く自制を求めなければならない」と述べ、ケネディ氏は「いかなる挑発についても日本と緊密に連携を図っていく」と強調した。政府は同日、北朝鮮に抗議し、発射を行わないよう求めた。

 日本は北朝鮮に対して、安保理決議に基づく制裁と日本独自の制裁を実施している。安保理による追加制裁は…

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文994文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  3. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  4. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  5. 図解で納得 停電した時の対処法

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです