メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

若手で社会保障議論…小委員会を設置

 自民党の財政再建に関する特命委員会(委員長・稲田朋美政調会長)は3日、若手議員が中心となり中長期的な社会保障や財政のあり方などを検討する小委員会の設置を決めた。事務局長には小泉進次郎衆院議員が就任。4月までに提言の中間報告を発信する。

 正式名称は「2020年以降の経済財政構想小委員会」。衆院は当選3回以下、参院は当選1回までの若手議員約20人で構成。…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  4. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  5. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです