メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

We・農業

食べる・つながる スパイスに無限の可能性 埼玉・上尾、地産地消の商品開発 /東京

井上スパイス工業の井上和人会長。社員や近所の人に親しみを持ってもらうため、「スパイス王国のマハラジャ」や「スパイス探検隊の隊長」を名乗っている=埼玉県上尾市上野で

 <Work the Earth>

 埼玉県上尾市の「井上スパイス工業」は、地元産の小松菜やトマトを使ったカレーや、カレー風味のジェラートを開発するなど、スパイスの力で地産地消に取り組んでいる。【奥山はるな】

 のどかな田園風景の中、ひときわ目立つガラス張りの建物が、同社の工場「スパイス王国」。扉を開けると、食欲をそそるカレーの香りが広がり、会長の井上和人さん(76)が笑顔で迎えてくれた。

 井上さんは20歳で東京都のスパイス専門商社に入り、35歳で独立。ドレッシングに風味を付けるスパイス…

この記事は有料記事です。

残り938文字(全文1182文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです