メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

対照的な東西内海=西川恵

 <kin−gon>

 日本海と地中海。共に多くの国が囲む豊かな内海で、歴史的にも文物や情報の伝達ルートとなって地域を発展させてきた。いまこの東西二つの内海は、冷戦構造の残る北東アジアと、冷戦崩壊後の秩序が緩んだ欧州・中東地域の現実をそのままに映し出している。

 日本海と地中海はほぼ同じ緯度(北緯40度前後)で、面積は地中海が日本海のほぼ2・5倍だ。地中海では冬のいまも、荒れる海を越えて中東やアフリカからの難民や不法移民の流れが続いている。

 これを支えているのが環地中海に網のように張り巡らされたマフィアの難民ビジネスである。南岸では古い船を漁師から買い上げて難民船に仕立て、パスポートを偽造し、闇ドルを提供する。受け入れる北岸にも南岸と連携したマフィアがいて、難民船の受け入れと隠れ場所の提供、ドイツへのひそかな送り込みと、活況を呈している。

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文991文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです