メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪日

はとバス中国人ツアーに一緒に乗ってみた 「爆買い」より「日本の日常が見たい」

 定期観光バスを運行している「はとバス」(東京都大田区)の中国語ツアーが人気だ。2006年に始めた当初の年間利用者は4000人程度だったが、15年は約2万4000人が利用した。団体旅行では知ることができない「日本の姿」を楽しみたい個人旅行者が利用しており、一緒に東京を回ると、連日の「爆買い」報道では見えない訪日中国人の本音が見えた。【中嶋真希】

 中国語の日帰りツアーの利用者は、08~12年は6000~7000人台だった。しかし、観光ビザの発給条件の緩和や、円安で中国人観光客の数が増えると、はとバス利用者も13年に約1万2700人、14年に約1万9300人と急増した。現在、中国語ツアーは20種近くあり、富士山と山中湖温泉(山梨県)を回るツアーが1番人気という。次点が箱根周遊と温泉、3番人気が東京を一日かけて観光するコースだ。今回、東京一日…

この記事は有料記事です。

残り1820文字(全文2193文字)

中嶋真希

2006年毎日新聞社入社。静岡支局、毎日小学生新聞などを経て15年10月からデジタルメディア局。東日本大震災の影響で統廃合した宮城県石巻市の小学校や、性的少数者、障害者の社会進出などについて取材を続けている。共著書に「震災以降 終わらない3・11-3年目の報告」(三一書房)がある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で新たに500人の感染確認 重症者は3人減の59人

  2. 香港の周庭氏に禁錮10月、初の実刑 黄氏は13月半 昨年警察包囲デモ

  3. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. セガサミーがホンダを逆転 小野田、根岸が連続アーチ 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです