メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

重力波望遠鏡「KAGRA」

岐阜県飛騨市に完成 現地を訪ねた

 広大な宇宙。いまだ解かれていない謎の中でとりわけ注目を浴びているのが、宇宙からやってくる「重力波」だ。アインシュタインが「一般相対性理論」でその存在を予言してからちょうど100年。正体をつかまえようと世界の研究者がしのぎを削る。日本でも、岐阜県飛騨市の旧神岡鉱山地下に大型低温重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)」が完成した。地下にあるのに「望遠鏡」? 3月の試験運転に向けて準備が進む現地を訪ねた。【元村有希子/デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り2884文字(全文3102文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  3. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  4. 政府、皇籍離脱の女性皇族に「皇女」の尊称検討 公務への協力委嘱

  5. 愛知・稲沢市長選 加藤氏が再選

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです