メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

重力波望遠鏡「KAGRA」

岐阜県飛騨市に完成 現地を訪ねた

 広大な宇宙。いまだ解かれていない謎の中でとりわけ注目を浴びているのが、宇宙からやってくる「重力波」だ。アインシュタインが「一般相対性理論」でその存在を予言してからちょうど100年。正体をつかまえようと世界の研究者がしのぎを削る。日本でも、岐阜県飛騨市の旧神岡鉱山地下に大型低温重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)」が完成した。地下にあるのに「望遠鏡」? 3月の試験運転に向けて準備が進む現地を訪ねた。【元村有希子/デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り2884文字(全文3102文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. のんさん 殺害予告容疑 北海道の47歳男逮捕
  2. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
  3. 霧島連山 硫黄山噴火…250年ぶり 警戒レベル3に
  4. 妻殺害容疑 29歳男逮捕 和歌山の海岸で水難事故装い
  5. セクハラ疑惑 財務次官辞任 「今こそ連携する時」メディアの枠超え女性結束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]