メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みちのく建物探訪

青森市・八甲田山雪中行軍遭難資料館 極寒の惨事、語り継ぐ /宮城

雪が積もり、つららが垂れる冬の青森市八甲田山雪中行軍遭難資料館

 青森県では、山岳遭難史上最大級の惨事とされる事件が今なお語り継がれている。日露戦争前の1902(明治35)年1月、寒冷地での軍事行動に備え、旧日本陸軍が実施した雪山演習で多数の犠牲者が出た「八甲田山雪中行軍遭難事件」だ。八甲田山系の猛吹雪の中、弘前の歩兵第31連隊は38人(うち従軍記者1人)全員が生還したが、青森の歩兵第5連隊は210人中199人が死亡。後に新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」(新潮社)の題材となり、高倉健や北大路欣也が出演した映画「八甲田山」でも有名になった。極限状態の下、組織や個人のあり方を問う内容は今なお古びていない。その訓練の資料や犠牲者の遺品を展示するのが、青森市にある「青森市八甲田山雪中行軍遭難資料館」だ。

 青森市中心街から雪深い八甲田へ向かう。県道40号沿いの幸畑地区にあるルネサンス風の建物が資料館で、…

この記事は有料記事です。

残り851文字(全文1222文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

  4. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  5. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです