メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

We・走る

みんなの初めてラン♪〜プロが教える走りの秘密〜 「腸内環境」整え強い体質 トップ選手、善玉菌だらけ /東京

善玉菌を増やす食品はいろいろある。自分にあったものを選ぼう

 ランに強い体づくりと言えば、筋トレ、ストレッチ、そして何より走り込み。そんな「鍛える」という発想にとどまらず、体の中から走りに強い体質をつくっていくという研究が今、注目を浴びている。その一つは「腸内環境」だ。腸内細菌を整えることで善玉菌が増え、ランにも効果を与えることが最近の研究で明らかになってきた。

 この興味深い研究結果について解説してくれるのは、おなじみ神奈川県横須賀市の泌尿器科クリニック院長、奥井識仁先生(50)。ランナーでもある奥井先生は、専門分野のホルモンと走りの関係について日々考察を続けている。

この記事は有料記事です。

残り1356文字(全文1613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです