メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾地震

5人死亡 台南市で16階建てビル倒壊

 【台南(台湾南部)・鈴木玲子、北京・工藤哲】台湾中央気象局によると、6日午前3時57分(日本時間同4時57分)、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード(M)6.4の地震が起きた。震源の深さは約16キロ。震源に近い台南市では、建物の倒壊などで多数の人々が閉じ込められた。当局などによると、少なくとも5人が死亡。消防当局は1000人以上の態勢で救出を急いでいる。

 台湾メディアによると、揺れは台北など一部を除き、台湾のほぼ全土で観測された。台南市では16階建てのビルが倒壊したほか、7階建てのビルが大きく傾いた。約90世帯が入居する16階建てビルの倒壊現場では、これまでに221人が救出され、少なくとも7人が取り残されているという。41人が病院へ運ばれ、生後10日の女児ら3人の死亡が確認された。ビルは築20年以上という。

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文930文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レバノン首都で巨大爆発 「負傷者多数」ロイター報道

  2. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. レバノン首都爆発「何らかの爆弾」 トランプ氏、詳細言及せず

  5. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです