トヨタ

2年連続で最高益…15年4〜12月期

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2015年4〜12月期連結決算を発表するトヨタ自動車の大竹哲也常務役員=2016年2月5日午後3時9分、高橋慶浩撮影
2015年4〜12月期連結決算を発表するトヨタ自動車の大竹哲也常務役員=2016年2月5日午後3時9分、高橋慶浩撮影

 トヨタ自動車が5日発表した2015年4〜12月期連結決算(米国会計基準)は、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比9.0%増の2兆3056億円となり、4〜12月期として2年連続で過去最高となった。北米市場の好調な販売に支えられ、円安やコスト削減の効果も貢献。2016年3月期の業績予想を上方修正し、最終(当期)利益を従来より200億円多い2兆2700億円とした。

 15年4〜12月期の売上高は6.5%増の21兆4313億円、最終利益は9.2%増の1兆8860億円でともに過去最高だった。

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文552文字)

あわせて読みたい

注目の特集