メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ひと・しずおか

富士花鳥園のバードスタッフ・鈴木玉緒さん /静岡

富士花鳥園のバードスタッフ・鈴木玉緒さん

震災乗り越え、夢の舞台 鈴木玉緒さん(21)

 「皆様にぶつかることは、たまにしかありません」

 富士山麓(さんろく)・朝霧高原の観光施設「富士花鳥園」(富士宮市)の色鮮やかな花が咲く温室で、勇ましい顔立ちのハリスホーク「ムック」を操る。観客は頭上すれすれに飛ばす技に驚きの声を上げ、軽快なトークが笑いの輪を広げる。2011年3月の東日本大震災の苦難を乗り越えて夢の就職を果たし、バードスタッフとして昨年11月、ショーにデビューした。

 福島県南相馬市の県立原町高校で授業中、大きな揺れに見舞われ、友達と身を寄せ合った。沿岸部の津波で自…

この記事は有料記事です。

残り821文字(全文1086文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです