メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高速船衝突

クジラ出血で海面赤く 伊東港にえい航

静岡県伊東市沖の海上を漂流する、衝突したクジラとみられる海洋生物=2016年2月6日午後4時10分ごろ(下田海上保安部提供)

 6日午前8時50分ごろ、東京・大島の北西約13キロの海上で、伊東港(静岡県伊東市)から岡田港(東京都大島町)に向かっていた東海汽船の高速船「セブンアイランド友(とも)」(全長約27メートル、164トン)の乗員から「クジラと衝突し漂流している」と通報があった。

 東海汽船によると、乗員5人のうち、2人が頭などを打ち軽傷。乗客69人にけがはなかったが、船酔いを訴えた7人が巡視艇で伊東港に運ばれた。高速船は船首付近が壊れ、自力航行不能になり、巡視船などがえい航し、午後3時ごろ同港に戻った。

 海上保安庁のヘリが現場付近の海域で同日午後3時45分ごろ、漂流している全長約20メートルのクジラらしき海洋生物を発見。船舶に注意を呼びかけている。

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「坊主かどうかは関係ないということ証明したい」愛媛・済美が“脱丸刈り”

  2. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  3. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

  4. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  5. 全国で新たに1356人感染 1日1000人超は2日連続 計4万3465人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです