メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

復興住宅、完成2割 原発事故避難者向け 入居率86% /福島

 県が発表した昨年末時点の災害公営住宅(復興住宅)の整備状況によると、原発事故の避難者向けで完成したのは955戸で、計画の約2割にとどまった。一方、地震・津波の被災者を対象にした復興住宅は約8割が完成した。

 入居率は、原発事故避難者向けが86%、地震・津波被災者向けが88%だった。県が復興住宅の入居状況を発表したのは初めて。

 県は2018年3月末までに、原発避難者向け住宅を15市町村で4890戸整備する計画。完成した955…

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文1023文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです