メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

北朝鮮ミサイル 脅威増す確実性

6日に「人工衛星打ち上げ」に関する文書に署名する北朝鮮の金正恩第1書記=朝鮮中央通信・朝鮮通信

 北朝鮮が7日、事前の通告通り「地球観測衛星の打ち上げ」と称して長距離弾道ミサイルの発射実験を実施した。2012年12月の発射に続き、搭載物を地球周回軌道に乗せたとみられ、専門家は「技術」の確実性が増していると指摘する。一方、北朝鮮では強硬派が台頭し、日米韓と中国の足並みの乱れの隙(すき)を突く形で発射が強行されたようだ。

この記事は有料記事です。

残り2219文字(全文2381文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  5. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです