デートDV

暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
デートDVを受けた経験
デートDVを受けた経験

大阪府の中高生1000人調査

 大阪府の高校生グループが府内の約1000人の中高生に「デートDV」に関する調査をしたところ、男子生徒の3割以上が「(彼女から)暴言や暴力を受けて傷ついた」経験があることが分かった。女子生徒が「(彼から)暴力を受けた」割合は12%で、男子の半分以下。交際相手に「暴言が嫌と言えない」割合も、男子(30%)が女子(22%)を上回った。

 調査は昨年9〜11月に書面で実施。府内の105人の中学生(男子55人、女子50人)、886人の高校生(男子300人、女子586人)が回答した。

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文853文字)

あわせて読みたい

ニュース特集