メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2、地球に帰還 豪砂漠でカプセル回収
第70回毎日映コンの顔

/3 藤野涼子/野田洋次郎

スポニチグランプリ新人賞を受賞した藤野涼子さん=東京都中央区で2016年1月6日、梅村直承撮影

 映画初主演、ほぼ演技経験なし。正真正銘の新人2人が共演者と和を築きながら難役に挑み、観衆の心をつかんだ。【最上聡】

 ◆スポニチグランプリ新人賞 藤野涼子 ソロモンの偽証

生徒役全員のものと思う

 役名をそのまま芸名にした「藤野涼子」。撮影現場を訪れた原作者の宮部みゆきから「涼子ちゃんだ、そのままだ」と声を掛けてもらったのがうれしかったという。「名前を呼ばれるのにも慣れました」。人生を変えた映画との出合いに「受賞の喜びと同時に、作品への感謝の気持ちが湧いてきた」とハキハキと語る。

 前後篇(へん)計4時間27分の大作は、同級生転落死の真相を校内裁判で明らかにしようとする中学生らを描く群像ミステリー。オーディションで1次選考を通過したのも初めて。台本を見たこともなかったので、分量が通常の作品と比べて途方もなく多いことも、後から知ったという。

この記事は有料記事です。

残り1180文字(全文1551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  2. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  3. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  4. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです