メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

16年度当初予算案 一般会計1兆661億円(その1) /岩手

来年度予算案について「復興完遂の予算」と話す達増拓也知事=県庁で

今年度比4.1%減

 県は8日、2016年度一般会計当初予算案を発表した。総額は東日本大震災分を含めて1兆661億700万円で、今年度より451億円(4・1%)減った。1兆円超えは震災後5年連続だった。歳入では県税収入が微増したものの、地方譲与税や地方交付金が減少。一方、歳出では社会保障費や教育費の増大が財政を圧迫し、財源対策基金から192億円を取り崩す厳しいやりくりとなった。【春増翔太、近藤綾加】

この記事は有料記事です。

残り1762文字(全文1962文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 乗客らバスでターミナル駅へ 陰性の高齢者ら500人、クルーズ船下船 新型肺炎

  3. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

  4. 公営ギャンブル「1000万円以上の的中」徴税強化へ レース実施者、ネット購入情報提供へ

  5. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです