メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

16年度当初予算案 一般会計1兆661億円(その1) /岩手

来年度予算案について「復興完遂の予算」と話す達増拓也知事=県庁で

今年度比4.1%減

 県は8日、2016年度一般会計当初予算案を発表した。総額は東日本大震災分を含めて1兆661億700万円で、今年度より451億円(4・1%)減った。1兆円超えは震災後5年連続だった。歳入では県税収入が微増したものの、地方譲与税や地方交付金が減少。一方、歳出では社会保障費や教育費の増大が財政を圧迫し、財源対策基金から192億円を取り崩す厳しいやりくりとなった。【春増翔太、近藤綾加】

この記事は有料記事です。

残り1762文字(全文1962文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです