メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2カプセル、大気圏突入 豪上空に火球観測
ヒバクシャ

’16冬/1 張本勲さん(その2止) 忘れ得ぬ母の赤い手足

毎日新聞が被爆翌年の広島を撮影した写真資料を手に、ヤミ市について語る張本勲さん=東京都内で2016年1月、内藤絵美撮影

 <1面からつづく>

 <ノーモア核被害 documentary report 195>

再開発、変わるヤミ市跡

 ファイルを繰る手が止まった。「まさにここ、お袋が通ったヤミ市だ」。プロ野球評論家の張本勲さん(75)が、一葉の写真に視線を向けていた。被爆翌年の1946年に毎日新聞のカメラマンが撮った広島駅前の風景である。秩序なく並ぶ露店に人が群がる。統制価格で賄われた食料配給の遅れに伴い、自由価格で物が売られたヤミ市だった。

 鼻が覚えていた。人いきれにむせぶ雑踏に、ふわりと漂う甘美な香り。復員兵らがカレーライスを頬張る姿は「実にうまそう」で、胃袋を大いに刺激した。一帯は高層ビル群への再開発が進む。「墓前に報告しなければね。『雨の日も、風の日も通ったヤミ市が変わるようです』と」

この記事は有料記事です。

残り822文字(全文1161文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 豊島区女性不明 栃木で遺体の一部発見 29歳を死体遺棄容疑で逮捕へ

  2. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  3. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  4. 清原和博さんが野球教室 「自分なりに発信したい」公式チャンネル開設に意欲

  5. はやぶさ2カプセル、大気圏突入 豪上空に火球観測 JAXAチーム回収へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです