メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

共和ブッシュ氏、保守穏健派として再評価

 【ナシュア(米ニューハンプシャー州)及川正也】米大統領選の共和党候補指名争いで、支持率低迷にあえぐジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事(62)がじわりと支持を広げている。大統領経験者の父と兄を持つ出自が反体制派の攻撃の的となってきたが、保守穏健派の象徴として再評価されているようだ。9日のニューハンプシャー州予備選で上位に食い込み、長期戦に持ち込みたい構えだ。

 予備選を2日後に控えた7日、小学校体育館での演説会で、万雷の拍手と歓声がわいた場面が2回あった。

この記事は有料記事です。

残り1004文字(全文1232文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  4. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

  5. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです