メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良公園

古都を彩る瑠璃色の光

青色や水色などのLEDライトで一面が彩られた「しあわせ回廊なら瑠璃絵」=奈良市で2016年2月8日午後6時38分、川平愛撮影

 奈良市の奈良公園一帯を光で彩る「しあわせ回廊なら瑠璃絵」が8日、始まった。春日大社、興福寺、東大寺の参道などが発光ダイオード(LED)で彩られ、訪れた人々は幻想的な雰囲気を楽しんでいた。14日まで。

 県や奈良市などでつくる実行委が主催して2010年から始まり、今年で7回目。シルクロードを経て奈良に…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 赤ちゃんザル「エール」優勝 高崎山・選抜総選挙 大分

  3. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

  4. 名前は「けしモン」! 大分市消防局マスコット、20年越し命名

  5. この国に、女優・木内みどりがいた <21>DON’T FORGET FUKUSHIMA

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです