メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

ニューハンプシャー州予備選 共和トランプ氏勝利 民主はサンダース氏

ニューハンプシャー州

 【コンコード(米東部ニューハンプシャー州)西田進一郎】11月の米大統領選に向けたニューハンプシャー州予備選が9日、投開票された。米CNNなど複数のメディアによると、共和党は不動産王ドナルド・トランプ氏(69)が勝利し、民主党はバーニー・サンダース上院議員(74)がヒラリー・クリントン前国務長官(68)を破った。いずれも初戦のアイオワ州党員集会(1日)で2位だった「アウトサイダー(非主流派)」候補が巻き返した形で、候補指名争いの行方は混とんとしている。

 共和党のトランプ氏は、事前の世論調査での高い支持率が結果に結びつかなかったアイオワ州の教訓を生かし、ニューハンプシャー州では大規模集会やメディアへの出演に加え、陣営による戸別訪問など「地上戦」を強化。正念場の第2戦をものにしたことで、「支持率だけ」との批判を覆し、同党有力候補の1人としての地位を確立した。

この記事は有料記事です。

残り1065文字(全文1447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  5. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです