メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原爆犠牲者慰霊平和祈念碑

祈りの方向、長崎に 勝山公園内で移転へ 小倉北 /福岡

昨年の式典に参加、平和祈念碑の前で非核平和都市宣言を読み上げる子供。碑の向こうは壁に遮られている

 原爆投下目標だったが、上空の視界不良で被爆を免れた歴史を伝える小倉北区・勝山公園の原爆犠牲者慰霊平和祈念碑や関連施設が公園内の別の場所に移されることになった。来年度から3年間の小倉城周辺魅力向上事業重点期間内に北九州市が移転・整備する。

 勝山公園周辺は1945年当時、小倉陸軍造兵廠(しょう)があった。こうしたこともあり、旧小倉市は同年8月9日の原爆投下目標とされたが、視界不良のため第2目標の長崎市に投…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 大阪で1日最多19人死亡 新たに501人が感染 新型コロナ

  3. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 梅三小路22日閉館 「笑顔でお別れしなきゃ、ダメなのよ」 梅田の移動ルート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです