メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深海魚

リュウグウノツカイ標本展示始まる 新潟市

リュウグウノツカイ

 新潟市中央区の市水族館「マリンピア日本海」で9日、珍しい深海魚「リュウグウノツカイ」(体長3.3メートル、重さ14.5キロ)の標本展示が始まった。佐渡市沖で8日午前に水揚げされ、捕獲直後は生きていたもので、保存状態も良いという。

 同水族館によると、リュウグウノツカイは熱帯〜亜熱帯域の水深数百メート…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  3. 五輪マラソン、札幌開催に自信 IOC調整委員長「実行する」 早急にコース計画

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです