メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ほっかいどう経済NEWS

美瑛ブランドに5品 ビエイティフル第1弾認定 /北海道

お披露目された「ビエイティフル」認定商品の第1弾=美瑛町で

 「丘のまちびえい活性化協会」は、厳選した地場産品を認定する美瑛町プレミアムブランド「ビエイティフル」を発表し、新たに開発したトマトジュースなど第1弾の5品に認定証を授与した。

 同協会は町や町内の各種団体で構成し、6次産業化支援、商品開発支援、情報発信、国際観光交流、公共施設運営など、さまざまな地域活性化事業を進めている。

 ビエイティフルは、同協会が町内の特産品を技術性、希少性、美瑛らしさなど8項目の独自の基準で審査。認定商品は商標登録した「ビエイティフル」のロゴを付けて販売することを認める仕組み。2年ごとの再審査などで品質の維持を図って差別化し、ブランドの知名度向上と売上増を目指す。

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです